JaLTER公式サイトにようこそ

JaLTER (Japan Long-Term Ecological Research Network) は、長期生態学研究の促進を目的とした、現地観測サイトのネットワークです。

ニュース

  • 第3回流域圏保全研究推進セミナーのご案内

    岐阜大学・流域圏科学研究センター主催のセミナーの開催を御案内します。
    2019年3月5-6日に,高山試験地等での共同研究の成果,ならびに森林や流域環境に関する研究成果の発表と研究者交流を目的として,「第3回流域圏保全研究推進セミナー」を開催します。このセミナーはJaLTERによる後援をいただいています。

    開催日時・場所,参加と発表申し込みについては以下のウェブサイトに掲載しています。プログラムは未定ですが,今後,随時更新していきます。

    http://www.green.gifu-u.ac.jp/symposium3_jp/

    今後の様々な共同研究にも繋がっていく場にしたいと考えていますので,皆さんの御参加をお待ちしてます。

    村岡裕由(高山サイト)

  • JaLTER副代表・ILTER-EAP議長の村岡裕由氏が国際会議にて基調講演

    JaLTER副代表・ILTER-EAP議長の村岡裕由氏が、オーストラリアのダーウィンで2018年8月20-26日に行われた国際会議「OzFlux – AsiaFlux Joint Conference」にて基調講演を行いました。講演では、陸域の生態系・生物多様性・炭素およびGHGなどのネットワークを連携して統合的な観測網の拡充が衛星観測を中心とする地球観測コミュニティから期待されていること,そしてこれらの統合的観測・研究網の発展による Data->Knowledge->Information->DecisionのValue -> chainの醸成が国・地域・グローバルな環境問題への対応に重要な役割を持っていることなどについて,日本やアジアのLTERやAsiaFluxの研究事例などを交えながら紹介しました。 このレポートがTERNの広報(http://www.tern.org.au/Top-End-conference-on-environmental-change-in-Asia-Pacific-bgp4369.html)に掲載されました。

  • ILTER年次総会と科学プログラムのお知らせ

    2018年10月14~19日に国際LTERネットワークの年次総会ならびに科学プログラムが開催されます。JaLTERおよびILTER東アジア太平洋地域などが共催です。詳しくはWebサイトをご参照ください。

  • JaLTER Open Science Meetingのお誘い

    JaLTER(日本長期生態研究ネットワーク、http://www.jalter.org/ )では、
    下記のようにOpen Science Meetingを開催します。

    ワークショップ「アウトリーチと研究発表のためのデザインの基本」
    シンポジウム「湖沼における長期生態モニタリング」
    ワークショップ「長期生態学研究の未来をつくろう、考えよう!」
    宍道湖見学
    ポスター発表

    など、盛りだくさんの内容です。
    JaLTER関係者はもちろん、内外の研究者、学生さん、一般の方など、多くの方の参加
    をお待ちしています。

    島根大学・瀬戸、JaLTER事務局・田中

    ------------------------------------
    日程 2017/10/28-30
    共催 JaLTER
       島根大学エスチュアリー研究センター
       岐阜大学流域圏科学研究センター
    会場 島根大学(松江キャンパス)
    受入役 島根大学エスチュアリー研究センター・瀬戸浩二

    【参加費】
    ・学生以外の職持ち参加者は、参加費1000~2000円程度
    (人数によって変動。会場準備や謝金等の費用に充てます。)
    ・シンポジウム(10/29)のみの参加は、無料